2012年6月16日(土)

「補習校における母語支援」

講演会「補習校における母語支援」のご案内
講師:カルダー淑子先生

 アメリカ・ニュージャージー州プリンストン日本語学校の理事長であり、継承語教育研究の第一人者であるカルダー淑子先生をニュルンベルクへお招きし、「補習校における母語支援」についての講演会を開催いたします。
 海外で暮らしながら日本語・日本文化を子供たちが習得していくことは、易しいことではありません。そこでこの度、継承語教育の専門家であるカルダー先生から補習校での母語支援を中心にお話を伺い、ドイツで育つ子供たちへの日本語教育について考えていく際の参考にさせていただきたいと思います。
 プリンストン日本語学校は、[文科省コース]の他に独自のカリキュラムを用いて小学部から高等部まで継承語教育を行う[プリンストンコース]、[外国語としての日本語コース]という三つの柱を備え、日本語教育をトータルに行うことに成功している学校です。(プリンストン日本語学校Webサイトhttp://www.pcjls.org/
 海外での子供たちへの日本語教育にご関心のある皆様、お知り合い・お友達とお誘いあわせの上、ふるってご参加ください。

題目: 「補習校における母語支援」
講師:  プリンストン日本語学校理事長 カルダー淑子先生
日時: 2012年6月16日(土) 開場  14:00
                  講演と質疑応答 14:20~16:30
参加費:15ユーロ

会場:
Bildungszentrum Seminargebäude (Gewerbemuseumsplatz 2, Nürnberg) 内1階、Fabersaal (正面入り口からみて、左手奥側)
公共交通機関:Straßenbahnlinie 8: Marientor  またはU-Bahn U 2, U 21, U3:  Wöhrder Wiese  下車徒歩3分
駐車場:Parkhaus Katharinenhof, Parkhaus Karstadt, Parkhaus Akademie 等

本講演会は、保護者の方のご判断により、静かにできるお子さんは来場可といたします。後方で静かに遊べるよう多少のスペースを設けます。
尚、今回の参加費は、先生への謝礼の他、ドイツ滞在中の費用のサポートにあてさせていただきます。

お問い合わせ:ご質問等は、磯nihongo.nbg@googlemail.com または
矢野keishogostudy(at)googlemail.com 宛へメールにてお願いします。

お申し込み:6月10日までにメールにて、下記の項目をご記入の上、nihongo.nbg@googlemail.com 宛にお申し込みください。
1.参加される方のお名前(日本語とアルファベット表記の両方)
2.所属(補習校名、日本語を教えている機関など)
3.メールアドレス、お電話番号
4.懇親会への参加/不参加 
講演会後17時半より、ニュルンベルク旧市街内のレストラン Heilig-Geist-Spital  にて懇親会を予定しております。(Spitalgasse 16, www.heilig-geist-spital.de)  ご飲食代は自己負担でお願いします。

主催:ニュルンベルク日本語研究会(ドイツVHS日本語講師の会バイエルン州支  部フランケン勉強会 責任者:磯・ハウブナー 文枝)
   ドイツで育つ子供のための継承語教育を考える会 (責任者:矢野 優子)
協力:Bildungszentrum Nürnberg

PDF資料ダウンロード


21/05/2012にみてみてが次のカテゴリーに投稿しました 講演会