バザール

ベビー・子供用品バザール

学校の夏休みも今週で終わり、いよいよ新学年のスタートですね。
そのせいか、今月は幼稚園、教会などのバザールが目白押しです。

http://www.ellen-hartmann.de/babybasare.htm
(ここに載っているすべてが必ず開催されるとは限りません。住所とイベント名でググってみて複数の関連情報がヒットすればほぼ間違いなく開催されるでしょう)

そこで、私の経験からバザールでのコツをいくつか・・・
・買い物袋を必ず持参すること。
・欲しいものをある程度決めてから行ったほうがいい。
・いいものは最初の1時間が勝負だが、人も多い。
・子供は旦那さんに預けるか、小さい子ならおんぶ紐持参。
・特に欲しいものはないけれど、色々ゆっくり見たい、値切ってたくさん買いたい場合は人が減って値切りやすい終了1時間前~がおススメ。
・衣類は洗濯で縮んでいたり、ゴムが伸びていたり、メーカーによって大きさがバラバラだったりするので表示サイズを鵜呑みにせず、家から子供に ちょうどいいサイズの物(特にズボン・ボディ)を持参し当ててみて確かめてみる。
・出してある衣類にすべてアイロンがかかっている家はだいたいいいものを出している。
・値切り方のコツは「2枚(個)買うから○ユーロにして」「2つ買うから、これをおまけして」など。
・終了時間間際に行ってもほとんど片付けられている。

<私が今までバザーで見つけたヒット商品>
・IKEAのおもちゃ
・子供用Mieleの掃除機(最近また遊びだした)
・H&Mの冬肌着、冬タイツ(履き慣らしてあって履かせやすい)
・子供用サンダル、泥遊び用ズボン(Matschhose)や雨天用ジャケット(Regenjacke)、砂遊びセットなどどうせ汚れるもの
・キャラクターの絵本(うちはSendung mit der Mausの絵本のセット)
・オムツ替え用の敷物
・お風呂温度計
・木製ランプ(飛行機の形)
・各種メーカーの衣類

<買って失敗したもの>
・カセット絵本、ねんね用CD(聞かなかった・・・)
・ミニカー(すぐ壊す、壊れる)
・子供が自分で目をつけて離さないおもちゃはたいがい息長く遊んでくれるが、買ったら見向きもしなくなったというおもちゃもたくさん・・・
・ベビー用体温計(すぐ壊れた)
・大きな音の鳴るもの(ざわざわした売り場では気にならないが家に戻ると耳障り)
・量だけやたら多い袋売りの積み木や人形(お得に見えてただ邪魔なだけ)

どうぞ参考にしてみて下さい!